2021年10月19日

リースバックの仕組みとメリット

一般的に住宅は住宅ローンを使って購入するケースが多いですが、何かトラブルがあって住宅ローンを払えなくなってしまったと言うケースもあります。住宅ローン返済が滞るとせっかく手に入れた住宅を手放す必要が出てきてしまいます。しかし、住宅ローンを支払えなくても手に入れた住宅に住み続けたい人も多いです。そんなときに利用できるのがリースバックになります。

リースバックの仕組み

    リースバックの仕組みとメリットは、住宅を任意売却しても、その任意売却先に対してリース料つまり家賃を支払うことで、引き続き今まで利用していた住宅を使うことのできる方法です。買取代金は一括で支払われるためリースバックは、住宅ローンの返済以外のまとまったお金が必要な時などに利用できると言うメリットがあります。

    今まで住んでいた住宅を使うことができるため、引越しすることがないため生活環境を変える必要もない、住宅を売却したことを人に知られることがなく、将来的に買い戻すこともできます。

リースバックのメリット

買主を探す必要がないことから、比較的現金化までの時間が短いと言うのも大きなメリットです。ただし、実際に利用するには一定の条件をクリアする必要があります。売却価格が住宅ローンの残債よりも多くなければ利用は難しくなっているため注意が必要です。

任意売却・リースバックでお悩みなら私達にお任せください

リースバックをご利用の際、ご不明な点やご不安になる方は多いと思います。リースバックでお悩みの方は株式会社Craneにお任せください。リースバックのメリットについて詳しくご説明致します。将来的には住宅を買い戻したい方もいらっしゃるかと思います。そのようなご要望にお応え致します!

Craneにお気軽にご相談下さい。住宅ローン滞納・競売・任意売却など・・
あなたのお悩みをご解決致します。 
ページの先頭へ