2021年06月17日

自分が病気になったら・・・。

今まで数社の不動産会社に任意売却を依頼するも

うまくいかず、可哀そうな事に競売に移行された相談者さまから

最後の砦として当社に「競売になってしまったのですが、任意売却可能でしょうか?」とご相談を受け

今までの詳しい経緯を聞き、当社で受任させていただきました。

何故、他社の不動産会社で任意売却がうまくいかなかったのか!?

 

それはノンバンク(消費者金融)の差押えが入っていたからでした!

 

その中には〇〇任意売却協会という名の団体が営利目的で

任意売却に精通してない不動産会社に「任意売却マニュアル」という物を販売し利益を得てるようです。

そもそも「任意売却マニュアル」で解決できる事件は素人でも出来るレベルの任意売却で

今回の様な業者はノンバンクの抵当権や差押え、仮差押えが登記されている物件の任意売却には歯が立ちません!マニュアルで対応できる案件は一握りです。

 

ノンバンクの債権者と戦うには、法武装と交渉力と経験値が必要です!

 

結果的に今回の事件も当社で受任し、3週間で競売取下げの交渉が成立し

7月上旬に任意売却が成立しました!

ノンバンクの債権者さんから「鶴崎さんが問題ない!って言うなら代金決済を待たず裁判所に競売取下げしますわ!」とあり得ない位の信用を勝ち取りました。

 

自分が病気になったとして、マニュアルみながら手術する医者に命を預けられますか?

大事な自分の命を預けるなら、臨床経験豊富なベテランの医師に託しますよね?

 

熊本市の住宅ローン滞納・競売・任意売却・リースバック・住宅ローン相談は株式会社Craneにご相談ください!  

ページの先頭へ